クラウド型CTIなら「おもてなし電話」が手軽でオススメな理由

こんにちは!

管理人の嘉人です。

突然ですがCTIというシステムを知っていますか?

ここであなたと会ったということは少なくともCTIというシステムのことを耳にして調べてきたのだと思います。

CTIシステムは顧客管理で悩む経営者やオーナーに必ず導入を検討してほしいシステムです。

その中でもシンカCTIが提供する「おもてなし電話」が初期費用も安く手軽に利用出来るため圧倒的にオススメです。

まずはCTIスステムの詳細をご紹介してからおもてなし電話について詳しくご紹介しますね!

そもそもCTIシステムとは?

まずCTIシステムについて説明致します。

CTIとは「Computer Telephony Integration」の略称です。

日本語訳すると「電話とパソコンの統合」という意味になります。

つまり電話とパソコンをシステムで統合することによって便利にしてしまうというものなのです。

CTIシステムを導入することによって得られるメリットは明快です。

電話がかかってきた時、着信音と同時に電話をかけている人の情報が統合しているパソコンに表示されるのです。

瞬時に常連客と判断して満足度の高い応対が可能になります。

上手く使いこなせば、過去の顧客情報を管理して有効活用することができます。

活用方法について後述しますね!

0379d7b96f8e0f86467e6a4cc3ffa6c9_s

クラウド型の登場で活躍の場が拡大!

以前のCTIシステムは大規模な投資が必要でありコールセンターなどに活用方法が限られてきました。

メリットだけに目を向ければもっと普及しても良いのですが投資金額が課題でした。

最近になって課題であった初期投資の金額が大きく下がりました。

理由は「クラウド型CTI」の登場です。

クラウドを利用することによってハード面の投資金額を大きく下げることに成功しました。

簡単に言ってしまえば、必要なものはインターネット回線とパソコンだけです。

このクラウド型CTIの登場によってCTIシステムが活躍する場が大きく拡大しました。

以前のように大型のコールセンターだけでなく小規模な場所でも活用することができるようになりました。

特にリピーター客の管理が大切な飲食店や歯科医、美容院など小規模なお店の経営で大きな威力を発揮します。

リピーターを逃さない電話対応が可能に!

クラウド型CTIシステムを導入することで電話応対の満足度向上が期待できます。

パソコンにこれまでの顧客情報を入力し、管理しておくことでCTIシステムが移植を発揮します。

電話番号と氏名、来店日、過去の来店履歴から注文したコースのメニューなどをひも付けます。

ここまでの準備が完了すれば完璧です。

受電するとパソコン画面に電話をかけてきた顧客の氏名だけでなく過去の来店日や来店人数、注文したメニューが表示されます。

お客さんの気持ちになって考えてみましょう。

いつも行くお店を予約する際に名前から電話番号、メニューまで最初から聞かれるよりも

「○○様でいらっしゃいますね?いつもありがとうございます!メニューは前回と同じでよろしいですか?」

と言われる方が嬉しいですよね?

誰でも自分のことを覚えてもらうと嬉しい気持ちになります。

クラウド型CTIシステムを導入することによって、新人のアルバイトスタッフであっても上記のような電話対応が可能になります。

66ed97ef5e89ef9ef6bceaafe29e4026_s

クラウド型CTIならおもてなし電話がオススメ!

クラウド型CTIシステムを取り扱う企業は少しずつ増えています。

しかし、まだまだ導入期なシステムのためサービスを提供する企業が少ないのが実態です。

その中でも私が選んだオススメなシステムがあります。

それがシンカCTIが提供する「おもてなし電話」です。

おもてなし電話の特長は他者にない圧倒的な安さです。

料金を比較してみましょう!

おもてなし電話(Lite)B社提供サービス(ライト)
初期費用¥100,000-¥200,000-
月額料金¥9,800-/月額¥81,000-/月額

いかがでしょうか?

おもてなし電話の圧倒的な安さが際立つと思います。

おもてなし電話ではLiteサービスであっても2つの電話番号を設定することが可能です。

この低価格で2つの電話番号に対応出来るサービスは他に類を見ません。

おもてなし電話は他よりも優れる5つの特徴があります。

  1. 何台でも使える!
  2. どこでも見れる!
  3. 本店・支店でお客様データを共有できる!
  4. 現在使用しているシステムのデータもそのまま使える!
  5. 迷惑電話が事前にわかるので無駄な電話対応を減らせる!

詳細についてはこちらで詳しく解説しています!

 

10を超えるシステムと連携が可能!

シンカCTIが運営するおもてなし電話は他のシステムと連携することが可能です。

ユニークなテレビCMでおなじみなクラウド名刺管理システムの「Sansan」も連携可能です!

下記に代表的な10のシステムをご紹介します。

  1. Sansan
  2. kintone
  3. cybozu.com
  4. salesforce
  5. RECEPTION
  6. media4u
  7. anirece f
  8. Stamps!
  9. EC-Orange POS
  10. Choice RESERVE

 


いかがでしたか?

クラウド型CTIシステムに興味を持って頂ければ幸いです。

私がオススメするおもてなし電話は他者のように面倒な資料請求を行う必要がありません。

専用ページで資料PDFをダウンロードするだけで詳細な資料を手にすることができます。

電話をかけたりメールで問い合わせを行う必要がないのです。

気軽に詳細な資料を手にできるので、お店を営業中でも確認できます!

⇨ おもてなし電話の資料PDFダウンロードはこちら